ブランド品専門の チェーンカバー APRILIA用 カーボンパーツ ライテック LighTech RSV4 V4 TUONO 9-19 APRC FACTORY RSV4 9-19 R RSV4 9-19 APRC R-エアコンプレッサ。

ブランド品専門の チェーンカバー APRILIA用 カーボンパーツ ライテック LighTech RSV4 V4 TUONO 9-19 APRC FACTORY RSV4 9-19 R RSV4 9-19 APRC R-エアコンプレッサ

ブランド品専門の チェーンカバー APRILIA用 カーボンパーツ ライテック LighTech RSV4 V4 TUONO 9-19 APRC FACTORY RSV4 9-19 R RSV4 9-19 APRC R-エアコンプレッサ。

詳しく見る

ブランド品専門の チェーンカバー APRILIA用 カーボンパーツ ライテック LighTech RSV4 V4 TUONO 9-19 APRC FACTORY RSV4 9-19 R RSV4 9-19 APRC R-エアコンプレッサ

DAサーチ&リンクが選ばれる理由



■商品番号
CARA3012

■商品概要
【素材/材質】ドライカーボン
【タイプ】艶有り
100% Made In Italy

 ※画像はイメージです。
■注意点
※メーカー都合により商品の仕様変更がある場合がございます。ご了承ください。


■適合車種
RSV4 R APRC 9-19
RSV4 R 9-19
RSV4 FACTORY APRC 9-19
TUONO V4 11-18

■詳細説明
【製品説明】
Lightech カーボンパーツは、強固で超軽量素材のドライカーボン製品です。
日本では主流のウェットカーボンとは品質が違います。
ドライカーボン ドライカーボンはプリプレグと言う樹脂を染込ませたカーボンファイバーを型に貼り、オートクレープという高温高圧釜を使い、圧力を掛けながら釜で熱を加えて作ります。
不必要な樹脂が吸い取り除かれるので、軽量で高剛性を保持します。
ドライカーボンは航空産業やF1やMotoGPなどのレース界で大変重宝され、FRPやウェットカーボンより軽量で剛性が高く、性能に大きな違いがあります。
例えばフロントフォークに装着されるフロントフェンダーがドライカーボン製の場合、ウェットカーボンに比べ、高剛性のため、スタビライザー効果が高く、また、軽量なのでバネ下重量の軽減にも役立ちます。
シャイン(艶あり)タイプとマット(艶無し)タイプ、車種によりシャイン(艶あり)タイプとマット(艶無し)が設定されております。
シャイン(艶あり)タイプは、特殊な耐紫外線クリアコーティングが塗布されており、美しい光沢を放っております。
一方、マット(艶無し)タイプは、本来のカーボンパーツの目的である「軽量」というメリットを重視し、その外観はリアルレーサーパーツそのものの雰囲気を醸し出しております。

ブランド品専門の チェーンカバー APRILIA用 カーボンパーツ ライテック LighTech RSV4 V4 TUONO 9-19 APRC FACTORY RSV4 9-19 R RSV4 9-19 APRC R-エアコンプレッサ

日本最大手の電通グループと世界最大手のWPPグループ。
可能性は無限大。

詳しく見る

ブランド品専門の チェーンカバー APRILIA用 カーボンパーツ ライテック LighTech RSV4 V4 TUONO 9-19 APRC FACTORY RSV4 9-19 R RSV4 9-19 APRC R-エアコンプレッサ

詳しくはこちら
PC版を表示する
スマートフォン版を表示する